本格ドイツ製法「土井ハム」の最高品質生ハム、ベーコン、ソーセージを通販で

土井ハム公式通販販売店サイト

土井ハムの生で食べられるベーコン、うまいですよね^^

土井ハムは全国の百貨店なんかでちょいちょい展示即売会を
開催していたりするんですけど、時期が不定期だから、
食べたいなという時買いにいけないんですよね・・

 

土井ハムの美味しい本格派のフランクフルトやベーコン、生ハムを
欲しい時に注文しようと思ったら、ネットショッピング全盛のイマドキ、
便利なのはやっぱり土井ハム販売店での通販ですね。

 

土井ハムは最高品質のハム、ベーコンなどのお取り寄せギフトも取り揃えているので、
予算とか、送り先のご家族の人数とかにあわせて選べるし、
うちでも、土井ハムのギフトセットを、お中元やお歳暮など季節の贈答品として送ってます。
大人から子供まで、まず高い確率で喜んでもらえる「テッパン」のギフト品だからです!

 

「この間送ってもらったハム、あれ美味しかったわー」という言葉が聞けます^^

土井ハムは百貨店催事場ではじめて試食

土井ハムのギフトセット
実は私も土井ハムをはじめて食べたのは、
百貨店のデパ地下催事場での長崎県大村市から出店していた
土井牧場ハム製造所の「土井ハム」のお店でした。

 

デパ地下で試食するのは嫌いではないので^^、
その時はウインナーソーセージと生ハム、ベーコン等を試食したんですが
一人で「ああ、うまいなこれ」という言葉を口に出していました。

 

ごく一般的な味覚をもっている(と思っている)だけで、食通でもグルメでもない私ですけど、
本格的ドイツ式製法で作られた絶妙な香辛料とのバランスなんでしょうか、
一般的な市販のものと比べると、ワンランク美味しさが違うと思いましたね・・

 

そのときもいくつか、ちょっとした贅沢にと自宅用に購入したんですが、
土井ハムの品質の良さと高級感もあって、うちでは
その後土井ハム公式販売店の通販ページから、贈答用ギフトの詰め合わせも
定期的に購入しています。

土井ハムはギフトに最適な高級感がある

土井ハムは、日本全国の百貨店やイベント等で販売されています。
有名なところだけでも、

  • 日本橋高島屋
  • 京都高島屋
  • 千里、川西、西宮阪急
  • 池袋東武
  • 福岡三越
  • 札幌東急

等の大手百貨店をはじめ、宮崎山形屋、長崎浜屋百貨店など、
全国の名品を目利きしている百貨店バイヤーによって厳選されたのち、
様々な百貨店での販売をよく行っている土井ハム
ですから、
お中元やお歳暮などの季節の挨拶のギフト品としても
土井ハムのハム、ベーコン商品は高級感と確かな品質を持っていて最適
だと思います。

 

もともとハムは、お歳暮やお中元、内祝い等のギフト品として人気の商品です。
切ってすぐに食べられるし、大人から子供まで食べられる上、
わりあい賞味期限が長いこともあって、未開封なら日持ちも長いです。

 

ハムのギフト品は、生ハム、ベーコン、ソーセージなど
様々な種類の商品がセットになっているものが多く、
送り先の家庭と人数や年齢構成にあわせたり、予算と相談したりして、
おおむね3,000円〜5,000円程度のものが多く選ばれていますよね。

 

ハムは同じ種類のものでも、作っている会社や販売店で味が違うので、
毎年ハムはよく送っているという人でも、
いちど、自分で食べてみて、土井ハムのギフトセットを選んでみるのもいいですね。
土井ハムギフト品主要商品紹介

 

土井ハムの食べ方

生ハム、ウインナー、ベーコン、フランクフルト、焼豚などなど、
土井が丹精込めて作った製品の、基本的で、おいしい食べ方を
簡単に紹介しておきます。

生ハム(ラックスハム)の食べ方

土井ハムの生ハム(ラックスハム)

土井ハムの生ハムは、手作業で漬け込まれた
塩分控えめのラックスハム(燻製生ハム)ですので、生食が定番なんですが、

 

野菜を巻いたり、サラダにしたり、手巻き寿しにも使うことが出来るなど、
いろんな工夫が出来る食材として重宝しますね。

ベーコンの食べ方

土井ハムのベーコン

私にとって新鮮な驚きだったのは土井ハムのベーコンでした。
生で食べられるんですね。

 

と言ってもどうやらドイツやイギリス等の国をはじめ、
海外ではベーコンの食べ方は
生食のほうがスタンダードなんだそうです、知らなかった。
ということはつまり、土井ハムのベーコンこそ定番といえるのではないでしょうか。

 

ビールのおつまみやサンドイッチなど、
絶妙な塩加減の味わいのベーコンは本当においしいと思います。
もちろん火を通して調理して、
スープやシチュー、ベーコンエッグにしても格別です。
冷蔵庫に土井ハムのスモークベーコンがあると、
ちょっと贅沢な気分になっている自分がいたりします。

 

ウインナーの食べ方

土井ハムのウインナー

羊の腸に入っている、土井ハムのウインナーのおすすめの食べ方は、
食べる直前に、袋のまま80度程度のお湯で2〜3分湯煎すること。
その理由は、ウインナーを直接ボイルしてしまうと、
うま味が外へ染み出してしまうからなんです。
うまみが凝縮されたウインナーを充分堪能するためにも、
覚えておくといいポイントですね。

 

フランクフルト、あらびきフランクフルトの食べ方

土井ハムのフランクフルト

フランクフルト、あら引きフランクフルトともに、ボイルが基本。
本場ドイツでも80℃くらいのお湯で
3分程度あたためて食べるのがスタンダードですね。
フライパンで焼くときは、油は引かないで、切れ目を入れてずに焼きましょう。

 

食べ応えもありますし、皮のパリッとした食感がたまりません。
あらびきフランクのスパイシーさも、ビールのお供に最高ですね。

焼豚の食べ方

土井ハムのみそ焼豚

土井ハムでの人気商品でもある「焼豚」。
土井ハムの焼豚には、九州産豚腿肉を使い直火焼きで仕上げ、
肉本来のおいしさを引き出した「焼豚」、
長崎県産の豚肩ロース肉を、
長崎県産の醤油・麦味噌・塩で作った秘伝のタレに漬け込んで
焼き上げた「みそ味焼豚」の二種類があります。

 

炒飯に入れてもおいしいし、
それこそラーメンとか冷やし中華などの麺類にはピッタリの相性。
厚切りにして、白いご飯のおかずとしても食べられますね。

 

原材料と添加物

原材料について

デンマークポーク
土井ハムで使用されているお肉の材料は【デンマークポーク】が採用されていますね。

 

その理由として、国産豚肉の場合、
脂身が多いこともあって生ハムや生ベーコンにはあまり向かないんだそうです。
対してデンマーク産は脂身のバランスが良く、世界一とまで言われる品質管理で、
安全な精肉として使用できるからだそうですよ。

 

デンマークでは大部分の輸出品の割合が豚肉の輸出なんだそうで、
国の重要な輸出品である豚肉に徹底した生産管理、安全管理を敷いているんですって。

 

実際、非常に厳格な品質管理システムを徹底しており、
残留物の監視などにHACCP監視方式を採用しているとのこと。
飼育業者から加工、輸送まで、国の厳格な安全基準をクリアした豚肉だけが
として認められているそうです。

 

土井ハムは、高品質な手作りハムの製造に使用できる安全で安心できる材料にこだわった結果、
この厳しい品質管理を受けているデンマーク産の豚肉を使っているんだそうですよ。

添加物について

土井ハムのベーコンの燻製の様子
また、土井ハムが使用する添加物には、
JAS規格で生ハムを作る際に使用が義務付けられている
「亜硝酸ナトリウムと硝酸カリウム」が使われています。

 

発色剤としても知られているこの「亜硝酸ナトリウムと硝酸カリウム」は、
「ボツリヌス菌」の発生を抑える目的で使用されており、精肉の製造上
その安全性を図る上で欠かすことが出来ないものなので、
使用が義務付けられている添加物です。

 

土井ハムは絶妙な塩味がその特徴でもあります。
あとから味を足したりつなぎを使ったりしていない、シンプルな昔本来の製法で、
芳醇なハムの香りとまろやかでちょうどいい塩味が作られていますね。

土井ハムの評判はネットでも上々ですね

口コミと評判
インターネット上の土井ハムの口コミ評判も上々のようですね。
土井ハムのお客様の声ページをはじめいくつかの
口コミサイトに、土井ハムの口コミが掲載されていましたので、
その一部を簡単に紹介しておこうと思います。

  • スモークベーコンが生ハムみたい。実際生で食べられる。
  • 味がしつこくない
  • 家庭用で注文の際ハムの切り落とし等のサービス品がもらえた
  • ラックスハム(生ハム)のしょっぱくないやさしい味付けがいい
  • 燻製感ともちもちした食感で、お酒のつまみに最適
  • 固めのクリームチーズ「チーズフード」塩味が絶妙でおかず・デザート両方に使える

土井ハムの公式サイト内のお客様にもよくあるのが、私と同様に
高島屋や阪急百貨店等での食品催事場で試食してみて美味しかったから
土井ハムの公式販売店で通販購入しているという口コミを見かけることが出来ますねーー^^

土井ハムの会社概要

ここで、土井ハムの会社概要について簡単に紹介しておきたいと思います。

販売業者 有限会社 土井牧場ハム製造所
代表取締役 土井 英博
所在地

〒856-0022 
長崎県大村市雄ヶ原町1767-33

電話番号とFAX番号

TEL:0957-52-4521/FAX:0957-52-5291

E-MAIL

info@doihamu.com

定休日は毎週水曜日、祝祭日で、
営業時間は09:00〜17:00となっています。
土井牧場ハム製造所
土井ハムは、ハウステンボスでも知られている、長崎県大村市にあるハム製造所です。
もともとは乳牛の牧場経営から始まった会社ですが、
のちにハム造り工場に切り替え、
大正10年にブッチングハウス氏より伝えられた
手作りによるドイツ式ハムの製造法を忠実に守り抜いてきました。

 

ITや機械化の時代の中で、本場ドイツでさえ手造りは減ってきているそうで、
多くのハム生産会社も漬け込み作業から燻製までの工程まで、
ほぼ機械でハム製品を作るのが、もはや常識となっている現在にあって、

 

なんと土井ハムのハム製造作業は、漬け込みから全て手作業なんです。

 

しかも社長さんは今後も機械化は考えておおらず、

「100年経とうとどんなに機械化が進もうと、この手造りの味が、

食感が同じにならない限り、けっして機械に頼ろうとは思いません」


と言い切っておられる、まさにこだわりの製法で作られたハムだといえますね。

 

他では味わうことが出来ない食感、仕上げの燻製方法によって醸し出される香り、
土井ハムが誇る、手作りならではのおいしさの理由が、ここにあるんだなと思います。

まとめ

この土井ハムの生ハムとかベーコンにかぎらず、
グルメ・食品に関するネットの口コミとか評判は
あくまで個人の感想ですから、個人差が大きくて当たり前、
みたいな部分ってあると思ってます。
誰かがおいしいって言ってたけど、実際に食べてみたらそうでもなかった、というように。

 

だから、この土井ハムの評判とか口コミに関しても、
いつもは話半分にしている私ですが、

 

私と同じように実際に土井ハムのベーコンや生ハム、ウィンナーを
食べてみた人の「美味しかった」という感想を見つけると、

 

「うん、確かにおいしいよね^^」って納得しています。
なにしろこればっかりは、一回土井ハム食べたら美味しさが分かりますしね。

 

土井ハム公式販売店通販ページを見る